気になることを解決!歯科について知っていこう

歯科でするのは虫歯治療だけじゃない!様々な治療内容を公開

入れ歯と差し歯の比較

入れ歯

・費用を抑えられる
・治療期間が短い

差し歯

・噛む力が通常と変わらない
・見た目が自然

歯科では様々な治療をしてくれる

歯科といったら虫歯治療のイメージが強いです。しかし、歯科で受けられる内容はたくさんあります。冒頭で紹介した差し歯と入れ歯はもちろん、その他の種類についても下記で紹介しているので確認しておきましょう。

気になることを解決!歯科について知っていこう

男女

虫歯治療について

虫歯治療といえば歯科です。今の治療はとても進化していて、麻酔注射も無痛になったり、笑気麻酔という恐怖心や不快感を抑える麻酔もあります。そうした工夫を常にしている歯科なので、子供でも安心して治療が受けられるのです。

予防歯科って何?

予防歯科というのは、その名の通り「歯のトラブルを予防する歯科」ということです。何をするのかというと、主に歯のクリーニングです。専用の機器を使うことで、歯ブラシでは落ちない汚れを落としてくれます。クリーニングを受ける方の多くが差し歯、矯正中の方などです。それ以外の方でもクリーニングを受けることができます。

口腔外科の内容

虫歯治療以外の治療と言えば「口腔外科」です。その口腔外科では、親知らずを抜歯する治療や奥歯に親知らずの歯を移植する「歯牙移植」というのがあります。そういったことも行ってくれるため歯のトラブルは歯科に見せるのがオススメです。

インプラントとは?

歯医者で「インプラント」という言葉を聞いたことがある人の多くが「差し歯の意味」と思っている方も多いです。大まかに言うと差し歯に近いです。しかし、差し歯との大きな違いがあります。差し歯は元の歯を削り、その歯に被せる方法です。でも、インプラントは顎に土台を埋め、それに人口の歯を固定するので差し歯よりも頑丈で、噛む力も差し歯よりも強いです。このインプラントは勝どき周辺の歯科でも受けることが可能です。